見込み客を集められるコンセプトは何か?

ホームページのコンセプト

ホームページを活用して集客したい。
多くの経営者や個人事業主がそう思われていることでしょう。

集客できるホームページを作るために重要なことは、見込み客を集められるコンセプトは何か?ということです。

なぜかと言うと、あなたの商品やサービスを購入する可能性があまりない人を集めても仕方がないからです。

ですから、あなたの商品やサービスを購入する見込みがある人たちを集めます。

どういうコンセプトなら見込み客を集められるのか?
言い換えると、ホームページをどんなタイトルにするのか?

それを見つける必要があるのです。

ブログ記事の内容はタイトル候補

どういった情報を発信していくのか?
発信する情報の内容があなたのホームページのタイトルの候補となります。

では、どんな記事を書いていくのか?ということになりますよね。
私は、ブログの記事は見込み客へのちょっとしたオファーだと考えています。

見込み客にとって、ちょっと役立つ情報を提供する。
その代わりにホームページにアクセスしてもらう。

これがブログの記事の役割だと考えています。

オファーの内容もタイトル候補

また、オファーの内容もタイトルの候補となります。

特に、もしあなたがほとんど記事を書かずに有料広告だけで見込み客を集めようとしている場合は、オファーの内容が、ほぼそのままタイトルになります。

なぜなら、その他にホームページの内容がほぼ無いことになるからです。
ですから、オファーの内容をそのままコンセプトにすれば良いということになります。

提供する商品やサービスもタイトル候補

その他に、提供する商品やサービスもタイトル候補となります。
なぜなら、あなたは最終的にはその商品やサービスを売りたいはずだからです。

最初からそれをタイトルにしておくと、コンセプトの設計がずれることはありません。
そのため、これも一つの候補となります。

全体的な一貫性を見た上でコンセプトを決めることが重要

ブログ記事、オファーの内容、提供する商品やサービスの内容。
全体的な一貫性を見た上で、コンセプトを決めることが重要です。

そして、そのコンセプトをもとに、ホームページのタイトルを決めます。

ホームページのタイトルは途中で変えることもできます。
ですから、変えられないものを起点としてコンセプトを練ることが良いのかなと思います。

“集客できるホームページを作るためのコンセプト作成法”のまとめ

ということで、今回の記事のまとめです。

今回の記事では、

・見込み客を集められるコンセプトは何か?
・ブログ記事の内容はタイトル候補
・オファーの内容もタイトル候補
・提供する商品やサービスもタイトル候補
・全体的な一貫性を見た上でコンセプトを決めることが重要

という内容についてお伝え致しました。

動画50本超・250分超の本格的マーケティング無料教材 年収1000万超のバイブル "Dr.マーケティング" を無料で提供します。ご希望の方は今すぐ下記フォームにご登録下さい。